忍者ブログ
[115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長雨が通り過ぎたあとに、
さわやかな秋晴れの日々がやってきました。

キャディさんのボイトレ練習のおつきあいにも気合が入ります。


 「肩に『百』って書いてあるでしょ。見えるかしら。・・あら冗談よ」


キャディさんいわく、

「わたし空気が乾燥してるほうがいい声が出るみたいなのよ」


・・ここだけの話ですが、宇宙服を着たまま歌うと、ゼロポイントがものすごく不安定になります。
え?ここまでチューニングホイールをまわさなくちゃだめ?・・ってくらいに。


「それは宇宙服は普通の布とは違って、
 むじゅうりょく対応でくうきが無くても大丈夫なように作られてるから、
 ひょっとしたらとくべつな金属ががんゆうされてるんじゃないかしら?
 それできっとアンテナがきょとんとしてしまうんだと思うわ!」


・・さすがキャディさん、物知りですね。
とにかく、練習のときは、素のままか、キャディ帽だけで歌うことが多いです。


キャディさんは
音程が外れようが、同じ音を区切らずに伸ばしっぱなしにしょうが、
ビブラートがけいれん状態であろうが、途中であきらめようが、
気にせずいつものびのびと歌っていて気持ちよさそう。

でも・・

後ろで付き添っているわたしが、最近とっても苦しいんです!


とくにゆっくりの曲を練習してるとき、どこで息継ぎしたらいいのかわからなくって、
一曲終わるとあまりの苦しさに、はーはー深呼吸してしまうのです。

キャディさんはそんなことないみたいだけど、どこでブレスしてるのかしら。
教えて、百式キャディさん!


 「そんなの、鼻と口に決まってるじゃない!」



いや・・どこ・・って、そこじゃなく・・。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
気をつけます
同じ厚手の生地でもモコモコ服は演奏に支障ありませんよ
ビニール素材ではなく"とくべつな金属"に問題があるのですね

マトオーナー1号の黒柳さんが「鼻で息をすれば口を休めることなく食べつづける事ができる」って先日TVでおっしゃていました
マト演奏も同じです さすが1号さんと感心しました
mieno URL 2006/10/10(Tue)13:19:47 編集
無題
キャディよ。
mienoさん、宇宙服はその性質上、通気性が悪いから、着っぱなしもやめたほうがいいと思うわ。
あくまでも宇宙に行く時用のお洋服なの。

前にTVで、
フルーティストが途切れることなくいつまでも音を出しつづけてる映像を見たわ。
音を出しながら鼻で呼吸が出来るんですって!
とくべつな鼻なのね。・・ハッ! もしやそれは・・宇宙鼻?(テツコも?)
キャディ 2006/10/10(Tue)13:30:14 編集
スペースノーズ?
私も嘗てフルートを吹いていましたが そんな珍芸はできません
代わりといっては何ですが 口で「ドゥルルルル」と言いながら吹くのはできます へへーん
mieno URL 2006/10/10(Tue)13:57:39 編集
スペースタンギング?
まねして口で「ドゥルルルル」と言いながら息を吹いてみました。
唇もいっしょにドゥルルルしてしまいますが
これはきっと間違いですよね?
ctmo 2006/10/10(Tue)15:30:46 編集
たぶん合ってます
フラッタリングという吹き方なんですけど。。。
唇が震えても口元が楽器に固定できていて 音が鳴ればいいと思います
どちらにしても変な奏法です

余談ですが まだマトを勝手に弾いている時に 
くすぐるような手の動きでビブラートをかけていました
その名も「もやもやビブラート」
決してマネはしないようお願いします
mieno URL 2006/10/10(Tue)15:57:14 編集
あのぅ
ドゥルルルができません!
苦しくって 長い曲が弾けません!
息継ぎのタイミングがわかりません!

・・・はぁ;はぁ;
一度にひとつのことしかデキナイ 不器用な私・・(T_T)
めい URL 2006/10/10(Tue)16:09:02 編集
ラミパスラミパス
「ドゥルルルル」は私もはじめは練習しました
まだフルートを吹いていない小学生の時でした
あと口笛も吹けなくて練習しました これは高校生の時です
私は何をなさんとしていたのでしょう。。。
ちなみにスキップはできます(関係ない?)
mieno URL 2006/10/10(Tue)16:37:54 編集
無題
mienoさん、
いや、やってみます!「もやもやビブラート」
注意されたら「mienoさんに教わった」といいます。
ところでフルートでドゥルルルルはどんな曲のどんなときに使うんでしょうね。
わたしも口笛は一時期練習しましたが、結局あきらめました。

めいさん、
苦しい状態で姿勢良く立っている、ってことがすごいです。
マトは座ってるけど、テルミン弾いてたら貧血で倒れてしまいそうです!


ctmo 2006/10/10(Tue)18:48:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
息継ぎ
何しろ私は ひどい運動オンチなので 跳び箱 倒立などもってのほか 大縄跳び エスカレーターにうまくのる  スキップ など タイミングを要する動作なども 苦手 そして 極端に舌がみじかいのか ら行 巻き舌 もできず(ドゥルルル・・・) おま...
URL 2006/10/10(Tue)16:46:22
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ctmo
性別:
女性
自己紹介:

最新コメント
ブログ内検索
ようこそ
忍者ブログ [PR]