忍者ブログ
[183] [182] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさまこんにちは。
小料理屋「よし江」の淑江でございます。

 「いつも娘のグルコがお世話になっております」

さて、みなさまご存知のとおり、学園の東には広大な森がございます。
この度、森の奥の沼のほとりで、秋季限定でカフェを開かせていただくこととなりました。

コーヒーと紅茶、それに手作りのお菓子だけの小さなカフェでございますが、
お立ち寄りいただければ幸いでございます。

 「本日はパウンドケーキを作ります」

お菓子作りとお裁縫には共通点があると思っております。
それは、「準備が大切」ということでございます。
お裁縫をするとき、わたくしは、生地の地直し、しるし付け、裁断がきちんと済めば、
全ての工程の7割方が終わったものと考えます。

お菓子作りで考えると、計量はもちろんのこと、
必要な材料は冷やし、あるいは室温に戻しておく事も忘れてはなりません。

今回は、玉子は室温に、ドライフルーツはお湯につけてふっくらと戻しておきます。

 「型に紙を敷いて、オーブンの余熱を始めましょう」


(約50分後)

さあ、焼き上がりました。

 「型と紙をはずして、網の上で冷ましましょう」


 「中はこのようになっております」


このパウンドケーキには洋酒を使っておりませんので、
学園のみなさまにも、きっとおいしくお召し上がりいただけると思います。



 

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

                           淑 江
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ぱうんど
おいしそう、おいしそう( ̄▽ ̄)
パウンドケーキはあのてっぺんの割れ目が良いですよね。
よし江さんは洋菓子もレパートリーにあるんですね。
昔近所にあった個人のコーヒー屋さんがケーキも作り始めたときから
「バウンドケーキあります」
という看板が出るようになりました。
(バウンドするのか、バウンド…)
って思いながらいつも通っていました。
その店には入らず終いでした。
まだ朝霞にあるかな。
よっちゃん 2009/08/31(Mon)23:41:15 編集
ぱうぱう
よっちゃん
なんだか二日目でおいしくなりましたよ◎
ちょっと焼きすぎたかと思いましたが、大丈夫でした。
バウンドケーキっていうのも弾力があってよさげです。
パウンドケーキって、粉と砂糖とバターがそれぞれ1パウンド(って何グラムか知りませんが)ずつということからきてるって昔聞いたことがあるのですが、おそろしいカロリーですよね・・。
ctmo 2009/09/01(Tue)00:03:15 編集
学園。。。
放置していた事に気付かせてくれてありがとうございます。
ぜひ森の沼のカフェにお邪魔したいのですが
学園の敷地に入れるか。。。裏門の鍵を預けます
mieno 2009/09/01(Tue)08:27:06 編集
今日から9月
mienoさん
今日から新学期ですよ。
事務長さん、校門を開けてくださーい!!
勝手に沼のほとりでカフェを開いてすみませんです。
事務長さんはいつでもフリードリンク・フリーケーキでお待ちしております。と淑江さんが言ってました。
ctmo 2009/09/01(Tue)19:21:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ctmo
性別:
女性
自己紹介:

最新コメント
ブログ内検索
ようこそ
忍者ブログ [PR]