忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひみつ基地に設置してあった、ひみつの瞬間移動装置を作動させてしまったことで、
わたしたちは次々に東岡崎にあるカフェまで瞬間移動してしまったのよ。

 (←「ひみつ基地編」と同じですが、画像クリックで瞬間移動!)


 移動してきたオクサーナさん、きょとんとしているわ。

 次から次へと瞬間移動、とうとう全員集合よ。

ほんとうに、わたしとしたことが、ごめんなさい。
まさかあんなところにあんな装置があるなんて、想像もつかなかったから・・。
でもね、到着した先は、とってもすてきなカフェだったの!
ちょうどのどもかわいたし、甘い物が食べたくなってきた頃じゃない?


 「せっかくだから、いただきましょうよ!」


おいしいアイスカフェオレと、りんごのスコーンをいただいて、
気持ちが落ち着いたところであたりを見回したら、

・・なんてことでしょう!

 ピアノがあるわ!

 ドラムセットまであるじゃない!

 えーと?こういうのもあるなんて!


さらに、ここから合流したスヴェータさんが、テルミンまで持ってきてくださって・・

ここまで来たら、歌わないわけにはいかないでしょう!

 「モルダウ」と「聖マトリョミン学校歌」を合唱よ!


・・こうして2時間以上、とってもすてきなカフェでゆっくり歌を歌わせていただいて、
帰りは名古屋からのぞみに乗って帰ってきました。

おみやげはもちろん夜のお菓子「うなぎパイ」の、しかも初めてのVSOPよ!
おうちに帰ってからいただいたら、いつものうなぎパイよりもちょっぴり甘くて、
ほんのり洋酒の香りがしたわ。とってもおいしかったのよ!

こんなに楽しい旅行が出来たのも、
マトのみんなと知り合えたからだわ。
ひみつ基地まで訪問出来るなんて、ほんとに貴重な体験をさせていただいたって、
心から思っているの。

幹事さま、東海チームのみなさま、東京チームのみなさま、
そしてもちろんT先生と奥様先生、
それから、

・・音楽の神様に、

愛と感謝を。
ほんとうに、ありがとうございました。   

PR
たっぷりお昼をいただいた後、わたしたちはタクシーに乗り込んで、
運転手さんに行く先を告げました。

タクシーは浜名湖畔を走り、
やがて「頭脳」の名を冠する静かな森の公園内に滑り込んでいったわ。

車を降りると、松ぼっくりがたくさん転がる木立のむこうに、
不思議な形の建物が見えたの。

そう、そこが、わたしのふるさと。
Mandarin Electron なのよ!

 鳥のさえずりがしじゅう聞こえるのよ。

 時にはリスが森から小マトを運んでくるわ。


ふるさとっていっても、わたしはここを知らないの。
わたしがうしろの髪ボーボーのうちに来てから、こちらに引越しをされたから・・。

人里離れた不思議な形の研究室・・。森博嗣のミステリに出てきそうじゃないの!


 「いらっしゃい」「いらっしゃい」「いらっしゃい」 

「モスクワ郊外の夕べ」のメロディで迎えてくれた、ちょっと小柄なこの方たちは・・

 マトリョールさんたちだわ!


・・そして、


 

ああ、わたしの姉妹たち・・。


わたし、感動でちょっと涙ぐんでしまったの。
そんなわたしの背後に、大きな黒い影が・・!

 「やあみなさん、いらっしゃい!」

 「まあまあ、落ち着いて落ち着いて」
 

 「よかったらテルミン聞いていかない?」


・・白黒の大きなねこさんはそう言うと、
おもむろに大きな家具調のテルミンの前に陣取り、演奏を披露してくださったの!


    

なんという大真面目な顔でしょう!(←失礼)



こうして、
大きなねこさんの素敵なテルミンを聞かせてもらって、
さらにはひみつの隠し部屋までも探索させてもらったの。
わたし、こんなに貴重な体験はそうそう出来ないと思って、
感謝の気持ちで胸がいっぱいになったわ。

ええ、ほんとに感謝で胸がいっぱいになったんだけど、

・・ところでこれは何かしら?

 水色のスティックに銀色のコイル・・?

水色のスティックのうしろからさりげなくコードが延びているところを見ると、
どうやらこれは通電するものらしいわね。
コイルの下には円形の台座が・・?

台座があるっていうことは、ここに立てばいいのね?

どうしても興味が押さえきれなくなって、
わたし、謎の装置のコイルとコイルの間に入って、
スティックのスイッチを押すことにしたのよ!

そうしたら・・・

 きゃあああああっ!
画像クリックで瞬間移動!)


カフェ編へつづく!!)
みなさんこんにちは。
キャディよ。

とってもご無沙汰していたけれど、みなさんお元気だったかしら。
わたしは最近はこれでもけっこう練習しているのよ。

さてわたしはこの週末、日帰りでお友達とちょっとした旅行をしてきたの。

 浜名湖よ。ご存知かしら。

とっても広い湖で、海に接しているところもあるから、場所によってはほとんど海水で、
あさりがとってもおいしいんですって!
タクシーの運転手さんに伺ったわ。

お昼はここに決めたの。「魚あら」っていうお店よ。

 何を見てもとってもおいしそうだわ!

  

お店は湖に面していて、漁船や遠くの橋まで見えたわ。

お料理は、天ぷら、うなぎ、お刺身、そしてメロン!
うわさのあさりはお味噌汁に入っていたわ。
どれをいただいてもとってもおいしくて、
こんなにたくさんの量なのに(それにまだ11時半だったっていうのに)、
残さず全部いただいてしまったのよ。


さあ、おなかがいっぱいになったら、
次はいよいよ、

 

わたしのふるさとに潜入するのよ!


ひみつ基地潜入編につづく)

7fbb5f6f.jpeg

グルコ工作室 Open

 グルコ工作室のサイトが出来ました。
いちばん新しい記事では、4人のみなさんによる聴診器の工夫を掲載しています。写真が大きくて、見やすくなっていると思います。
よかったら、のぞきにきてくださいね◎
みなさまこんにちは。
小料理屋「よし江」の淑江でございます。

 「いつも娘のグルコがお世話になっております」

さて、みなさまご存知のとおり、学園の東には広大な森がございます。
この度、森の奥の沼のほとりで、秋季限定でカフェを開かせていただくこととなりました。

コーヒーと紅茶、それに手作りのお菓子だけの小さなカフェでございますが、
お立ち寄りいただければ幸いでございます。

 「本日はパウンドケーキを作ります」

お菓子作りとお裁縫には共通点があると思っております。
それは、「準備が大切」ということでございます。
お裁縫をするとき、わたくしは、生地の地直し、しるし付け、裁断がきちんと済めば、
全ての工程の7割方が終わったものと考えます。

お菓子作りで考えると、計量はもちろんのこと、
必要な材料は冷やし、あるいは室温に戻しておく事も忘れてはなりません。

今回は、玉子は室温に、ドライフルーツはお湯につけてふっくらと戻しておきます。

 「型に紙を敷いて、オーブンの余熱を始めましょう」


(約50分後)

さあ、焼き上がりました。

 「型と紙をはずして、網の上で冷ましましょう」


 「中はこのようになっております」


このパウンドケーキには洋酒を使っておりませんので、
学園のみなさまにも、きっとおいしくお召し上がりいただけると思います。



 

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

                           淑 江
せっかく作った聴診器用集音部(仮名)だけど、「ゼロポイントが安定しない」という、
マトリョミン用としてはサイアクなデバイス(←かっこいい言い方をしてみたよ◎)であることが
判明しました。

「グルコとってもがっくりきたよ」


たぶん、吸盤のビニールが底面の金属部を広く覆うことで、
指が直接あたる面積が狭くなって、人体アースが効かなくなるんじゃないかなあと
グルコは考えたんだ。

そこでグルコは考えたよ!

吸盤のいいところは、

1)面で抑えるから安定してる。
2)スピーカー部に対して垂直にホースがあたるからよく聞こえる。

悪いところは、

1)人体アースが効かないんじゃないか?ゴムだし。(だからチューニングが安定しない?)
2)かっこわるいんじゃないか?(かっこわるいかどうかは趣味のもんだい!)

そこで、

みんなが容易に考えつくであろうことを
グルコもここにしてみました◎


<その1>
 カットしてみました◎

・・要は、指のあたる面積が広ければいいっていうことだから、
円形でなくてもいいんじゃないかなって思ったんだよぐる~◎

カット前 / カット後
  「ほら、けっこう変わるよね」



<その2>
 吸盤を小さくしたよ◎

奥にあるのが旧吸盤。
大きさがふたまわりくらい小さくなって、これで人体アースもばっちりだよ!


両方使ってしばらく練習してみたけど、
ゼロポイントは安定していたし、問題ないと思いました。





やっぱり吸盤は丸いほうがかわいいよねえ◎と思うグルコなのでした。


※後半少々追加しました(8/19)



みなさんこんにちは。
グルコだよ。

 「夏なのに相変わらずニットだよ」


みんな夏休みは何してる?
グルコはね、きょうは工作の宿題をやろうって思って、
いろいろ材料を買ってきたんだよ。

 「ほらね、いろいろ買い込んできたよ」


 「吸盤とホースのジョイントだよ」

ちなみに、吸盤は52円~84円、ジョイントは89円のと136円だったよ。

 「じゃあこれからがんばって作りはじめるよ!ぐる~◎」
MableCD『曙光』発売記念パーティーに行ってきた。
--・・- ・・-・- ・--・のパーティーだ。
マトリョミンが通行手形となるので
受付の方にキャディ子を紹介して入店。

マーブルの皆様はフォーマルな黒のスーツやドレスで
ゲストをお迎えしてくださった。

ゲストもみな「ばっちりドレスアップ」していて、
おめでたさ満点のパーティーモードだ!

T先生とマーブルの皆様からアルバムの曲のご紹介やご説明を聞きつつ
スタンディングでおいしいお酒とガーリック風味の海老とかボロネーゼのショートパスタとかスパイシーなポテトフライとかごろっとしたポテトサラダとかをいただいた。

曲のご紹介の間、マーブルの皆様が新しいモノを手に持ち、
両目を光らせたり
ビブラートのときに揺らしたりしていたので

「あれは何」
「単音だけ鳴るのか」
「鳴ると同時に光るのか」
「揺らすとビブラートがかかるのか」
「結局あれは何」

・・・と周りでちょっとした騒ぎに。

最後に皆で「マーブルのうた」を合奏した。
自分的には練習していったのだが
キャディ子の声を聴診器で拾うのと楽譜を追うのでいっぱいいっぱいで
周りを見る余裕が全く無かったが
こんなに大勢とキャディ子をいっしょに歌わせることができた。
いろんなマトオーナーの方とお話できた。
生まれて初めて飲んだドンペリ。おいしかった。
この場を設けてくださったこと、来られたことに感謝の思いでいっぱいだ。


そうして
謎の新型(?)の姿が明らかに。
マトリョール程の大きさで
横のつまみを押すと光るというものだった。

光る白いの ←画像クリックしてください
みなさんこんばんは◎
グルコです。

 すごくお久しぶりだね◎

きょうはね、マトリョミン喫茶っていうのがあるって聞いたから、
浜松町まで行ってきたよ。

きっと、おしゃべりしたり歌を歌ったり、
お茶やケーキをいただいたりする、とっても女の子らしい集いだと思うんだ。

グルコ、ちょっと遅刻して行ったの。

そしたらね、

 し―――――――ん・・・・


・・ちょっぴり暗い店内で、みんなが針やはさみを手に、じーっとうつむいて何かをしているんだよ!
ひょっとしたら、呪術的イベントに紛れ込んじゃったんじゃないかしら。

グルコちょっと不安になってきたよ・・


そうこうしてる間に、みんなそれぞれ出来上がった何かを
自分のマトに装着し始めたんだ。

たしかそういう昔話があったよね、
白鳥にされたお兄さんたちを救うために、イラクサでたくさんのベストを作り続けた姫のお話が・・

ああ、そうだったんだね、きっと!
だから黙って何かを縫っていたんだね?
みんな、誤解してごめんねぐる~◎◎




・・え?

 三つ編み、ヘアバンド、そして羽根・・??


 「みなさまこんにちは。キャディよ」


すっかりご無沙汰しているうちに、冬が過ぎ、梅の咲く季節になりました。


 「わたし、草花よりも木に咲く花が大好きなのよ」



さて、きょうは
とってもすてきな本の紹介をさせていただきたいの!

・・といっても、みなさんはもうご存知よね。

 そう、

 「テルミン学習帳」よ!


歌手志望のわたしは月に1回ボイトレに通ってるのだけど、
何を隠そう、このすてきな本の著者は、わたしのお歌の先生なの。
本に写真も載ってるわ。ご覧になって。ね?すてきな先生でしょ?
あ、帯の人ではないわよ。もちろん帯の人もすっごくいかしてるけど!
肩に乗ってるのは何かしらね。鷹?鷲?え?ヨウム??


 
 「この一冊でテルミンが弾ける!」
  「本書で扱うテルミンは3つ!」

・・すごく目立つ帯だわ・・。説得力ありすぎ。 あ、うっかり写真の人を隠してしまったわ!

内容は、テルミン式演奏法の手のフォームが写真入りで載っていたり、
演奏するときにあったらいいもの(聴診器など)が紹介されていたり。
・・書ききれないわ、盛りだくさんなの!
そうそう、それにね、

 「CDが付録についてるのよ。伴奏やお手本が入っているわ」

それからそれから、
パラパラ学習帳っていうのが巻末にあって、これってパラパラマンガじゃないの!
たしかわたしがお教室に入ったばかりのころ、
先生が「パラパラマンガみたいのを作ってます」っておっしゃっていたのよ。
ああ、これが・・それなのね・・。

この本、大きさといい、装丁やイラストといい、もちろん内容もだけど、
持っていてとても気持ちの浮き立つ本だと思ったわ。
そんなどこを見ても楽しい本なのだけど、
その中でわたしがちょっと「うふふ」って思ったところは、ここなの。

 「裏表紙よ」

お部屋の中でなぜかタキシードの紳士が、マトをひざにのせてかまえてるのだけど、
マトの向きが「こんにちは」(向かい合わせ)!
このマトがかわいい!だるまというか起き上がりこぼしというか。
そして紳士の構え方がもう、「呪文をかける気、満々」!
UFOも飛んできてしまうってものよ!
紳士の部屋の床には、テルミンminiのほかに、鼻ひげめがね、
テニスラケットとボールなどが落ちていて、
どんだけ多趣味なのか、それとも気が多いのか、飽きっぽいのかわからないったら!
テルマトもすぐ飽きちゃうんじゃ・・?っていう心配はいらないの。
表紙カバーをはずすと、・・残る物は残ってるのね・・。
(ぜひ購入してお確かめくださいなの!)
セクシー(←なぜ)しおり付きの帯も含めて、表紙だけでこの情報量はいったい・・!?

・・表紙だけでこんなに語ってしまったけど、
インタビューやコラムなど読み物も楽しいし、その名のとおり「学習帳」としてとっても実用的なの。


 「これでわたしもテルminiが弾きこなせるようになるかしら」
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ctmo
性別:
女性
自己紹介:

最新コメント
ブログ内検索
ようこそ
忍者ブログ [PR]