忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「マトねこ」なので、たまには「ねこ」を。

毛が長いのに寒がりなのか
リビングのエアコンをつけると寝室に行ってふとんの中に潜り込む。
この暑いのに日向ぼっこを欠かさない。
寝てるところにぬいぐるみやキャディさんを置いても気にしなーい。
尻尾をぎゅーしても気にしなーい。でもときどき振り向いてぶつ。
じつはとらねこ。でも毛が長すぎてしましまが見えない。
やらかい。にょろっとしている。長くなったり丸くなったりする。
会話が成立する。ときもある。
PR
みなさまこんにちは。
小料理屋「よし江」の淑江でございます。

 「たいへんご無沙汰いたしております」


さて、わたしは普段は、小料理屋のほかに
某学園の学食でお料理をお出しするお仕事をいたしております。
でも、たった一度だけ、人前で歌を歌わせていただいたことがございます。
あれはそう、1年前の夏のことでございました。

もうそういった機会は無いものと、安心しきっていつもの生活を営んでおりましたが、
この度またお声をかけていただき、ある教室のピアノの発表会で歌わせていただけることになったのでございます。

そこで、歌といえばキャディさんです。
キャディさんにいろいろご相談したところ、「ごいっしょにいかがかしら?」と、
伴奏の律子さんをご紹介くださいました。

 「はじめまして、律子さん。リハーサルいたしましょう」


前回はキャディさんからお衣装をお借りしてステージに立ったのですが、
「今回はどんなお衣装で?」と、教室の生徒さんからお話があったそうなのです。
今回は何も用意していなかったので困り果てて、
これもまたキャディさんに相談したところ、
懇意にしていらしゃる仕立て屋さんをご紹介してくださったのです。


さあ、そして本日が発表会当日でございました。
みなさんこんにちは。キャディよ。

 「梅雨の晴れ間を満喫しているわ」


みなさんはボイトレに出かけるとき、どうなさっているのかしら。
これまでのわたしは、いろんなバッグに入れられていたの。
でももうひとつ、しっくりこなかったのよね。

そんなとき、kurupomさんが、マト学生徒用のバッグを作ってくださったの!
しかもセミ・オーダーで、生徒それぞれ違うのよ!


<前回までのあらすじ>
配達されてきた一箱の荷物。キャディ子は何も知らず箱を開いた。
すると中から白い煙が出てきてキャディ子はみるみるうちにおじいさんに  
・・詳しくはこちら




キャディ子よ。
なんだか尋常じゃないわ。そう思わない?
何かがピンクの薄紙で包まれているの。中がうっすら透けて見えるのよ。
何かしら。わたし・・知ってる・・ような気がするわ!


 「背中に視線を感じる・・!」


こうしてはいられないわ!
早く・・開けなくちゃ!!


 がさごそ!がさごそ!ごそ・・




ま、まあ・・!これは・・!!


 「こんにちは」


「律子です」


 「・・あ、こんにちは。キャディです」





「毎日暑いですわねえキャディさん」
「ええほんとうに。水不足が心配ですわねえ律子さん」


「ニャ?」 (訳:「これなあに?」)

「梅雨入りはいつになるのかしらねえキャディさん」
「来週あたりじゃないかしらねえ律子さん」


 「ニャーン?」 (訳:「ごはんかなー?」)

「そのピンクの包み紙すてきねえ」
「あらあなたの金色のお洋服だってとってもすてきよ」


 「ニャッ」 (訳:「ごはんじゃなかったー」)

「それはそうと、よかったら箱からお出にならない?」
「ええそうね。そろそろそうしようかと思っていたところなの」






・・というわけで、我が家にあたらしくマトリョールの律子が仲間入りすることになりました。
キャディ、淑江、グルコともども、どうぞよろしくお願いいたします。


  髪の分け目が逆でーす。
みなさんこんにちは。
キャディよ。
毎日暑いわね。


 「この格好とんでもなく暑いのよ」


最近うしろの人ったら、
いろんなもの買うのにはまっちゃって、さっきも何か配達されてきたみたいなのよ。


 「えーと?ワレモノ注意のマークよねこれ」


まあいいわ、開けてみるわね。


 がさごそがさごそ・・。


 「まず・・ピンクの紙ね。詰め物だわきっと。ワレモノですものね」


 がさごそがさごそ・・。


 「・・・・。」


なんだか微妙に細長いわね。
ぷちぷちにくるまれてるってことは、きっとこれが注文したものね。
厳重ね・・さすがワレモノだわ。


 がさごそがさごそ・・ごそ・・




 「・・・・?」




---------------- つ づ く ----------------------------------------
あたらしくリンクしてくださるサイトをご紹介します。


  手作り雑貨[マミンカ]


注文を受けてマトリョミンのオリジナルペイントをされています。
これまで実物を3体拝見する機会がありました。
ペイントはもちろんすてきでしたが、さらにスワロもついてぴっかぴか◎
細部まで心がこもっていて、自分の物でもないのにうれしくなってしまいました。

左のリンクコーナーからぜひどうぞ!




 「ぴかぴかなら負けてられないわよ!」

画像はゆっぴょさんよりいただきました。
ふしぎレンズは眠り猫さんの所有です。(5/14訂正しました)
銀色の子はマチ子さんです。
◎みなさんどうもありがとうございました◎
みなさんこんにちは。
キャディよ!

ところでみなさんはもう、あれをお持ちなのかしら?
あれといったらあれよ、
マト界伝統のミニアンプ、ハニートーンを!

じつはわたしいままで持っていなくって、つい先日注文したんだけど、
それがたったいま届いたってわけなのよ!


 「どう?これがうわさのハニトンよ!」


ええ、もちろんこれは箱よ箱!あわてないで。
じゃあさっそく開けてみるわね。


 「まあ、大切にくるまれてるわ・・!」


どう?色は黄色にしてみたの。
何色にするか、ずーっと迷っていたんだけど。
どうかしら、わたしに似合うかしら?


 「どちらかというと、クリーム色に近いかしらね」


・・え?
似合わない・・って?
いまそうおっしゃったの?

・・いいえ、いいの。お気になさらないで。
正直なところ、わたしもちょっとばかり地味なんじゃないかと思ってはいたの。

それでね、


 「宇宙仕様にしてみたわ!」


ちょっとバッテリーっぽくってお気に入りよ!
これで宇宙でも歌声を響かせることができるわ・・!

宇宙での演奏に耐えうる服飾のポイントは、
もちろん、機密性と操作性を両立させることにあるわ。


 「基本は、つまみを必ずむきだしにすることよ!」 

 「わたしのボリュームつまみも見てちょうだい。ほらね?」


これで、野外でも大気圏外でも
どこでもおおきな声で歌うことができるんだわ・・。


 「ああ・・夢がひろがるわ・・」
みなさんこんにちは。
グルコです◎

 「ちょっとごぶさたしちゃいました」


こどもの日は何してた?
グルコはね、こどもの日ってあんまりお祝いしたことないんだ。
だってあれって男の子の日なんでしょ?つまんないよねー。

でもね、今年はおかあさんが、
グルコのためにこいのぼりを飾ってくれたの◎


 「走るとてっぺんのがぐるぐる回るんだよワーイ◎」


あとね、夜になったら、「勝負湯」を沸かしてくれるって言ってたよ。


勝負湯・・


それって・・


 「ここぞ!というときに入るお風呂なんだねママ・・!」





***************************************



・・あのね、なんかちょっと意味が違うみたいだよ。
みんなも気をつけてね!


 「ちょっともらってまほう液を作っているよ◎」
みなさんこんばんは、キャディよ!

きょうはうしろの人がわたしのために、仕事帰りに楽譜を買ってきてくれるって言うの。

いままでわたしが歌ってきた曲といったら、
うしろのひとの趣味で、それはそれは偏っていたのよ!


 「まあそれも決してきらいじゃないけど」


でもね、
すこし前から先生方の演奏会に伺うようになって、
うしろのひとったらちょっとばかり考えが変わってきたらしいのよ。

なんでもわたしに、もっと「歌わせたい」って思うようになったらしいの!


 「望むところよ!待ってたわその言葉」


・・あっ、帰ってきたみたいだわ。
おかえりなさーい!
楽譜は?楽譜は?
2K
mato.jpg 2Kについてぶつぶつぶつぶつ考へてゐる。
けふ考へたのはおなかに扉が付いてゐる仕様の物である。
扉を開けると中で歯車がゆつくりと回転してゐるとか
T先生のリビング・ルウムに直結してゐるとか
或はブラツク・ホウルが口を開けて待つてゐるとか
開ける人に依つて扉の向かう側が変化するというのはどうだらう。
さういふ扉であるけれど模様はあくまで美しい花束である。
花束を両手に抱へ持つのは微笑み湛へた乙女である。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ctmo
性別:
女性
自己紹介:

最新コメント
ブログ内検索
ようこそ
忍者ブログ [PR]